ホーム >  プレスリリース・お知らせ >  第8回『ハイ・サービス日本300選』受賞のお知らせ

プレスリリース・お知らせ

日本唯一の“福利厚生総合アウトソーサー”リログループ 第8回『ハイ・サービス日本300選』受賞((財)日本経済生産性本部・サービス産業生産性協議会 主催)
~企業福利厚生代行のパイオニア~

2010年1月22日

FASF

報道関係者各位

株式会社リロ・ホールディング

福利厚生代行サービスのパイオニア、リロ・ホールディング(東京都新宿区 代表取締役社長 土屋 真)は、1月19日、サービス産業のイノベーションや生産性向上に資する先進的な取り組みを行っている企業300社に授与される『ハイ・サービス日本300選』(主催:財団法人社会経済生産性本部・サービス産業生産性協議会)を受賞いたしました。
尚、福利厚生代行企業としては、初の受賞となりますのでご報告いたします。

当社の受賞理由は以下のとおりです。

【徹底した顧客密着型のサービス開発で、福利厚生アウトソーシングを定着】
1984年、転勤に伴う留守宅の悩みを解決するリロケーションサービスを、1993年には、全ての企業・団体に充実した福利厚生を提供できる福利厚生アウトソーシングサービスを日本で初めて事業化した。
その後も、顧客の声をダイレクトに活かすことで、数々の新規サービスを開発し、企業福利厚生における従業員満足度の向上およびコスト削減に寄与し続けている。
現在もなお、そのサービスラインナップは拡充し続け、国内・海外問わず、企業人事・総務領域の業務サポートおよび全世界で活躍する従業員の生活サポートを展開している。

(サービス産業生産性協議会 プレスリリースより)

hiservice.jpg

『ハイ・サービス日本300選』の概要

  • イノベーションや生産性向上に役立つ先進的な取り組み(ベストプラクティス)を行っている企業に対する表彰を通じ、優良事例を広く普及・共有することで、サービス産業全体のイノベーションや生産性向上を促進することを目的としております。
  • 四半期ごとに20社程度を選定し表彰を行い、3年間で300社の選定を目標としている。
  • 関係機関などから推薦のあった企業のうち、イノベーションや生産性向上に資する先進的な取り組みを行っている企業が選定委員会で選ばれます。

尚、「ハイ・サービス日本300選」に関する、詳しい内容は以下をご覧ください。

http://www.service-js.jp/cms/news_attach/20100119_8th_300sen.pdf

企業概要

株式会社リロ・ホールディング

所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿4-3-23 内田ビル9F
TEL : 03-5312-8791 FAX : 03-3225-9714
http://www.relo.jp/
設立 1967年3月
資本金 2,561,000,000円
事業内容
  • リロケーション事業
  • 福利厚生およびCRMアウトソーシング事業
  • 余暇創造事業
代表者 代表取締役社長 土屋 真

 

本件に関するお問い合わせ

株式会社リロ・ホールディング 広報マーケティング室 広報担当: 小山
〒160-0022 東京都新宿区新宿4-3-23 内田ビル9F
TEL: 03-5312-8791 FAX: 03-3225-9714 e-mail: k.koyama@relo.jp