ホーム >  プレスリリース・お知らせ >  転勤者以外のオーナー様向け 新しい『留守宅管理サービス』開始のお知らせ

プレスリリース・お知らせ

新しい『留守宅管理サービス』開始
~リロケーション・インターナショナル 転勤者以外をターゲットに~

2010年7月22日

FASF

報道関係者各位

株式会社リロ・ホールディング
株式会社リロケーション・インターナショナル

リロケーションサービスの最大手 株式会社リロ・ホールディング(東京都新宿区 代表取締役社長 土屋 真)の子会社 株式会社リロケーション・インターナショナル(東京都新宿区 代表取締役社長 志水 康治)は、この度、「転勤者向け留守宅管理サービス」で培ったノウハウを活かし、転勤者以外をターゲットとした新しい『留守宅管理サービス』を8月16日(月)より開始いたします。

同社は、1984年に「転勤者向け留守宅管理サービス」を日本で初めて事業化し、今日まで、リーディングカンパニーとして、着実に実績(累計管理戸数10万戸以上)を積み重ねてまいりました。

昨今、高齢化による養護老人施設への入居数増加、公的年金不安による老後資金の調達、相続の問題、国策としてデュアルライフ(国交省)・マルチハビテーション(総務省)といった地方移住推進施策等の社会的背景により、転勤者以外の留守宅管理ニーズは一層の増加が予想されます。
ここ数年、同社には、転勤者以外からの留守宅管理に対する問合せや相談が増えております。
その内容は、“家賃滞納や退去清算のトラブル”、“入居者の近隣トラブル”等、多岐に渡りますが、それらは、留守宅をご自身で管理する転勤者の方々の悩みと同様のものでした。
そのため、当サービスは、転勤者以外の方々のニーズも高いレベルで満たすことができると確信しております。

当サービスの特徴は、家賃滞納保証料が含まれた基本管理料(月額)が賃料の5.25%~8.4%と安価な設定の他、10,000社以上との法人取引を活かした入居者の斡旋から入居者との交渉等も行います。
また、賃貸期間の修繕保証(5万円未満は無償修理)、定期巡回サービス等のオプションメニューも豊富に取りそろえており、お客様の多様なニーズにお応えいたします。

今後、同社は、当サービスで転勤者に限らず、あらゆる方々から留守宅管理をお受けし、2013年3月期、管理戸数1,000戸、売上約20億円を目指します。

企業概要

株式会社リロ・ホールディング

所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿4-3-23 内田ビル9F
TEL : 03-5312-8791 FAX : 03-3225-9714
http://www.relo.jp/
設立 1967年3月
資本金 2,561,000,000円
事業内容
  • リロケーション事業
  • 福利厚生およびCRMアウトソーシング事業
  • 余暇創造事業
代表者 代表取締役社長 土屋 真

株式会社リロケーション・インターナショナル

所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿4-3-25
TEL:03-5312-8702 FAX:03-5312-8735
http://www.relocation-international.co.jp
設立 2005年6月
資本金 75,000,000円
事業内容
  • 留守宅管理事業
  • 海外赴任業務代行事業
  • 海外赴任総合コンサルティング事業
  • 外国人駐在員受入れ事業
  • リフォーム事業
  • BTM事業
代表者 代表取締役社長 志水 康治

 

本件に関するお問い合わせ

株式会社リロ・ホールディング 広報マーケティング室 広報担当: 小山
〒160-0022 東京都新宿区新宿4-3-23 内田ビル9F
TEL: 03-5312-8791 FAX: 03-3225-9714 e-mail: k.koyama@relo.jp