ホーム >  プレスリリース・お知らせ >  日系企業初『サンノゼ サービスアパートメント』新規オープンのお知らせ

プレスリリース・お知らせ

日系企業初『サンノゼ サービスアパートメント』新規オープン
~北米サービスアパートメント最大手REDAC シリコンバレーにビジネスチャンス!~

2011年10月26日

報道関係者各位

株式会社リロ・ホールディング
REDAC, Inc.

海外リロケーションサービスの最大手 株式会社リロ・ホールディング(東京都新宿区 代表取締役社長 中村 謙一)の子会社 REDAC, Inc.(ニューヨーク市 代表取締役社長 七原 肇)は、北米カリフォルニア・サンノゼ・シリコンバレー地区に日系企業としては初となるサービスアパートメントの運営管理を11月より本格的に開始いたします。

REDACは、北米ニューヨークを始めこれまで7拠点で、主に日系企業(現在、契約企業500社)の邦人駐在員向けにサービスアパートメントの提供や生活サポート、また日系企業の北米進出をサポートしてきました。
現在、カリフォルニア・サンノゼ・シリコンバレー地区では、IT系企業の旺盛な進出、新規進出を狙ったマーケット調査や新規プロジェクトの立ち上げなどにより、日本からの駐在員や長期出張者が急激に増えてきております。
そこで、REDACは、これをビジネスチャンスと捉え、8拠点目となるサービスアパートメントの運営管理を通し、邦人ビジネスマンの生活サポートをしてまいります。

サービスアパートメントの特徴としましては、ご赴任される方は、長期住宅をお探しいただきながら、住んでいただけるということと、長期出張で来られる方は、キッチンの付いたアパートで海外に居ながらにして普段の生活に近い状態で暮らしていただけます。
ホテルとの違いは、通常の暮らしとほぼ同じ環境でお利用いただけることにありますが、当サービスアパートメントは、更にREDACのスタッフがお問合せ等全て日本語で対応いたしますので、慣れない海外生活もストレスを感じることはありません。
また、既に7拠点で多くの邦人駐在員および出張者にご利用いただいており、食事など邦人ならではのご要望を蓄積してまいりましたので、それらを踏まえ、現地のサービスアパートメントとの差別化を図ってまいります。

料金面でも、賃料と税金のみですので、高いホテル税や日々のチップ等もかかりませんので、以下のとおり、ホテルよりもかなり低価格でご利用いただけます。

  • ホテル:平均130ドル+Tax+チップ
  • 当サービスアパート:(1)89ドル(一ヶ月以上の滞在) (2)108ドル(一ヶ月未満の滞在)

REDACは、シリコンバレーにおけるサービスアパートメントの進出に留まらず、3年後には、現在の200室を400室まで増やし、北米における邦人駐在員および出張者の生活支援を更に強化してまいります。

企業概要

株式会社リロ・ホールディング

所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿4-3-23 内田ビル9F
TEL : 03-5312-8791 FAX : 03-3225-9714
http://www.relo.jp/
設立 1967年3月
資本金 2,561,000,000円
事業内容
  • リロケーション事業
  • 福利厚生およびCRMアウトソーシング事業
  • 余暇創造事業
代表者 代表取締役社長 中村 謙一

REDAC,Inc.

所在地 1010 Avenue of the Americas, 2nd Floor, New York, NY 10018 USA
TEL:010-1-212-355-0011 FAX:010-212-355-0985
http://www.redacinc.com/
設立 1986年2月
資本金 $186,300
事業内容
  • 北米における駐在員住宅の斡旋
  • 短期滞在型サービスアパートメントの運営
  • 北米をネットワークする不動産情報サイト「e-駐在」の運営
  • 北米における邦人駐在員向け損害保険の販売代理業
代表者 代表取締役社長 七原 肇

 

本件に関するお問い合わせ

株式会社リロ・ホールディング 広報マーケティング室 広報担当: 小山
〒160-0022 東京都新宿区新宿4-3-23 内田ビル9F
TEL: 03-5312-8791 FAX: 03-3225-9714 e-mail: k.koyama@relo.jp