ホーム >  プレスリリース・お知らせ >  「リロ 帰任リフォームサービス」開始のお知らせ

プレスリリース・お知らせ

「リロ 帰任リフォームサービス」開始
~リロケーション・インターナショナル “帰任者専門リフォーム”チーム結成~

2010年6月2日

FASF

報道関係者各位

株式会社リロ・ホールディング
株式会社リロケーション・インターナショナル

リロケーションサービスの最大手 株式会社リロ・ホールディング(東京都新宿区 代表取締役社長 土屋 真)の子会社 株式会社リロケーション・インターナショナル(東京都新宿区 代表取締役社長 志水 康治)は、この度、“国内外赴任者の帰任に合わせた専門リフォームサービス”『リロ 帰任リフォームサービス』の販売を6月7日(月)より開始いたします。

これまで、同社は留守宅の管理をはじめ、赴任手配や現地生活のサポートなど、多くの国内外赴任者とそのご家族の支援を行ってまいりました。
帰任の際、第三者に貸していたご自宅に対する関心は非常に高く、これまで、毎年帰任前には、原状回復に留まらず、リフォームの相談を数多く受けておりました。
特に、欧米に赴任された方は、現地で購入した家具を持ち帰るケースが多く、それらに合わせたリフォームや、欧米風のインテリアやクロス等に変更するリフォームなど、通常のリフォームとは異なる場合が多いため、同社は、海外のインテリアデザインを専門とするインテリアコーディネーターを新規採用し、帰任者向けリフォームの専門チームを結成いたしました。
今後は、増え続けるアジアからの帰任に備え、アジア帰任者専門リフォームチームの結成も予定しております。

帰任リフォームの最多価格帯は200万円~300万円で、中には500万円以上のリフォームを依頼されるケースもございます。

今後、リロケーション・インターナショナルでは、帰任者およびそのご家族に対し、当サービスを積極的に紹介し、帰任リフォームの魅力と同時に新しく生まれ変わった我が家へ帰る喜びを伝え、2013年3月期には、受注件数150件、受注売上3億円を目指します。

これからも、リログループはリロケーションサービスのパイオニアとして皆さまの幅広いニーズに応え、世界規模で展開する“生活総合支援サービス産業”の創出の実現に邁進してまいります。

企業概要

株式会社リロ・ホールディング

所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿4-3-23 内田ビル9F
TEL : 03-5312-8791 FAX : 03-3225-9714
http://www.relo.jp/
設立 1967年3月
資本金 2,561,000,000円
事業内容
  • リロケーション事業
  • 福利厚生およびCRMアウトソーシング事業
  • 余暇創造事業
代表者 代表取締役社長 土屋 真

株式会社リロケーション・インターナショナル

所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿4-3-25
TEL:03-5312-8702 FAX:03-5312-8735
http://www.relocation-international.co.jp
設立 2005年6月
資本金 75,000,000円
事業内容
  • 留守宅管理事業
  • 海外赴任業務代行事業
  • 海外赴任総合コンサルティング事業
  • 外国人駐在員受入れ事業
  • リフォーム事業
  • BTM事業
代表者 代表取締役社長 志水 康治

 

本件に関するお問い合わせ

株式会社リロ・ホールディング 広報マーケティング室 広報担当: 小山
〒160-0022 東京都新宿区新宿4-3-23 内田ビル9F
TEL: 03-5312-8791 FAX: 03-3225-9714 e-mail: k.koyama@relo.jp