ホーム >  プレスリリース・お知らせ >  「契約金送金代行および不動産支払調書作成支援サービス」開始のお知らせ

プレスリリース・お知らせ

「契約金送金代行および不動産支払調書作成支援サービス」開始
~リロケーション・ジャパン 借上社宅管理業務個別サポート~

2010年6月10日

FASF

報道関係者各位

株式会社リロ・ホールディング
株式会社リロケーション・ジャパン

リロケーションサービスの最大手 株式会社リロ・ホールディング(東京都新宿区 代表取締役社長 土屋 真)の子会社 株式会社リロケーション・ジャパン(東京都新宿区 代表取締役社長 岩尾 英志)は、企業の借上社宅管理業務の中でも、アウトソーシングの要望が多い「契約金の送金代行および不動産支払調書作成支援サービス」を6月14日(月)より開始いたします。

当サービスでは、まず、借上げ社宅を契約する企業が契約時に支払う一時金(敷金・礼金等)の立替え払い、更に次月以降の契約金(家賃)の送金代行サービスを行います。
特に、3月の人事異動の時期に借上社宅契約に対する資金(イニシャルコスト)需要が発生するため、同社が立替え払いすることにより、契約企業は円滑に社内処理を済ませることができる。
また、同社は、主力事業であるリライアンス(転貸借契約による借上社宅管理代行サービス)において毎月約6万件の家賃を毎月一括払いしており、このシステムに組み込むことで契約企業の毎月個別に行っていた煩雑な送金業務を一括で請け負います。
更に、企業が毎年1月に作成する“不動産支払調書”作成におけるサポートサービスを併せて提供いたします。“不動産支払調書”の作成は、物件ごとに 支払先や賃貸借契約書(の保管場所)が異なるため、毎月の支払事実・支払額、年間総支払額、契約者住所、物件住所の確認等を物件ごとに調べるといった非常に煩雑な作業を要します。
当社は全ての借上げ物件における必要な情報を提供することによって、契約企業の“不動産支払調書”作成の業務負担を大幅に削減いたします。
当サービスの提供価格は、借上社宅一件につき月額400円となります。
企業は毎月の借上社宅の家賃支払いで、一件当たり400円以上の送金手数料を支払っているため、送金手数料同等かそれ以下のコストで、送金と併せて上述の業務の削減が実現できるため、企業ニーズは非常に高いと考えており、既に、ヒアリングの段階で30社以上の企業から問合せや相談が寄せられており、企業ニーズは確かなものと考えております。

当サービスの対象企業は、以下のとおりです。

  1. 借上社宅の送金手数料の削減をしたい企業(主に経理部門)
  2. 社宅代行サービスは必要としないが、社宅管理業務の効率化を図りたい企業
  3. 借上社宅総戸数が100戸未満の企業

リロケーション・ジャパンは、当サービスの導入を2013年3月期までに150社、取扱物件数を12,000件、売上目標を6千万円といたします。

企業概要

株式会社リロ・ホールディング

所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿4-3-23 内田ビル9F
TEL : 03-5312-8791 FAX : 03-3225-9714
http://www.relo.jp/
設立 1967年3月
資本金 2,561,000,000円
事業内容
  • リロケーション事業
  • 福利厚生およびCRMアウトソーシング事業
  • 余暇創造事業
代表者 代表取締役社長 土屋 真

株式会社リロケーション・ジャパン

所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿4-2-18 新宿光風ビル7F
TEL:03-5312-8842 FAX:03-5367-1985
http://www.relocation.jp/
設立 2001年7月2日
資本金 100,000,000円(株式会社リロ・ホールディング100%出資)
事業内容
  • 借上社宅管理代行サービス「リライアンス」
  • インターネットによる転勤者サポートサービス「リロネット」
  • 寮・社宅の管理における業務請負および人材派遣「ケアテイカー」
  • 寮・社宅に関するコンサルティング事業
  • 寮・社宅に関する賃貸管理、総合運営管理事業
  • 外国人留学生向け住居支援サービス
代表者 代表取締役社長 岩尾 英志

 

本件に関するお問い合わせ

株式会社リロ・ホールディング 広報マーケティング室 広報担当: 小山
〒160-0022 東京都新宿区新宿4-3-23 内田ビル9F
TEL: 03-5312-8791 FAX: 03-3225-9714 e-mail: k.koyama@relo.jp