ホーム >  プレスリリース・お知らせ >  上海現地法人『利楼可信(上海)企業管理諮詢有限公司』設立

プレスリリース・お知らせ

上海現地法人『利楼可信(上海)企業管理諮詢有限公司』
~リロケーション・インターナショナル海外本格展開 海外駐在員管理業務フルアウトソーシングサービス開始~

2009年10月26日

FASF

報道関係者各位

株式会社リロ・ホールディング
株式会社リロケーション・インターナショナル

リロケーションサービスの最大手リロ・ホールディング(東京都新宿区 代表取締役社長 土屋 真)の子会社 リロケーション・インターナショナル (東京都新宿区 代表取締役社長 志水 康治)は、海外における煩雑な駐在員管理業務のフルアウトソーシングサービスを開始いたします。
当面、アジア圏をターゲットとし、アジア進出企業の駐在員管理業務担当者へのサポート体制を構築すべく、先ずは、現地法人として同社子会社(『利楼可信(上海)企業管理諮詢有限公司』)を中国上海に設立し、11月よりサービスを本格的に開始いたします。
今後、アジア展開として、北京・広州・香港・バンコク・シンガポール・ベトナム等への進出を計画しております。

当サービスは、駐在員の赴任前・着任時から帰任まで、そして赴任エリア毎に異なる管理業務を、同社が蓄積したノウハウでフルサポートいたします。

駐在員管理業務フルアウトソーシングサービスの一例

  • 現地情報の提供
  • 空港への出迎え
  • 滞在先へのアテンド
  • 生活セットアップ
  • 市内主要施設の視察
  • 労働許可証(ワークパーミット)および居留証許可証の取得・期日管理・更新手続き
  • 現地住宅手配・契約更新手続き・退去時の敷金回収
  • 入居中のトラブル対応
  • 健康診断
  • 帰任手続き説明・引越手配 
  • 公共料金の精算
  • 子女教育相談
  • 各種解約作業の同行
  • 日本側住居手配 等々

現在、約5,000社の日系企業が上海に進出しておりますが、上海におけるローカルスタッフの人件費の高騰や離職率の上昇などにより、業務アウトソーシングへの関心は高まっております。
そこで、同社は先ず上海進出企業の上位500社をメインターゲットに当サービスを紹介し、2014年度、契約企業数100社、売上3億3千万円を目指します。
リロケーション・インターナショナルは、リログループが創設当初より掲げていた海外リロケーションサービスの実現に向け、今後、全世界を視野に海外赴任者および現地駐在員の管理業務サポート体制を確立してまいります。

企業概要

株式会社リロ・ホールディング

所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿4-3-23 内田ビル9F
TEL : 03-5312-8791 FAX : 03-3225-9714
http://www.relo.jp/
設立 1967年3月
資本金 2,561,000,000円
事業内容
  • リロケーション事業
  • 福利厚生およびCRMアウトソーシング事業
  • 余暇創造事業
代表者 代表取締役社長 土屋 真

株式会社リロケーション・インターナショナル

所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿4-3-25
TEL:03-5312-8702 FAX:03-5312-8735
http://www.relocation-international.co.jp
設立 2005年6月
資本金 75,000,000円
事業内容
  • 留守宅管理事業
  • 海外赴任業務代行事業
  • 海外赴任総合コンサルティング事業
  • 外国人駐在員受入れ事業
  • リフォーム事業
  • BTM事業
代表者 代表取締役社長 志水 康治

 

本件に関するお問い合わせ

株式会社リロ・ホールディング 広報マーケティング室 広報担当: 小山
〒160-0022 東京都新宿区新宿4-3-23 内田ビル9F
TEL: 03-5312-8791 FAX: 03-3225-9714 e-mail: k.koyama@relo.jp