ホーム >  プレスリリース・お知らせ >  リログループ 海外リロケーション事業本格展開

プレスリリース・お知らせ

『株式会社リロケーション・インターナショナル』
~リログループ 海外リロケーション事業本格展開~

2008年10月16日

FASF

報道関係者各位

株式会社リロ・ホールディング
株式会社リロケーション・インターナショナル

総合福利厚生代行の最大手リロ・ホールディング(東京都新宿区 代表取締役社長 土屋 真)は、10月1日、新体制をスタートいたしました。
新体制では、海外赴任業務のアウトソーシングサービスを提供してきた株式会社リロケーション・エキスパットサービスを、『株式会社リロケーション・インターナショナル』と社名を変更し、海外リロケーション事業の本格展開を図ってまいります。

転勤者留守宅事業においては国内赴任者よりも海外赴任者の相談件数が上回るようになってきており、国内外を問わず、同社に全てのリロケーションサー ビスを集中いたします。同時に、欧米、アジア等における赴任地サポート(サービスアパートメントの管理運営等)の強化を推進してまいります。

内需拡大が難しいといわれる市場環境下、日系企業のマーケットはBRICsをはじめとした新興国を中心にさらに拡大しており、現在展開している海外赴任業務アウトソーシングサービスは引き続き受注拡大が見込めます。
そのような中、海外赴任者のニーズは、ビザ取得等の赴任前手配業務だけでは満たされず、赴任地における生活支援ニーズが必須となっております。
特に、住関連のニーズは高く、既に、我々は北米現地法人のREDAC, Inc.を子会社化し、北米において8拠点、160室のサービスアパートメントの管理運営を行っております。
新体制では、アジア、東欧、BRICsへの日系企業の展開地域においてサービスアパートメントの管理運営をはじめ、赴任地サポート体制を強化してまいります。

今後5年間で、主要都市にサービス拠点を展開し、先ずは、サービスアパートメントの管理運営においては7拠点(上海、北京、広州、シンガポール、バ ンコク、ジャカルタ、クアラルンプール)、500室の世界ネットワークを構築し、赴任地における生活支援サービスにおける年間売上12億円を目指します。

会社概要

株式会社リロケーション・インターナショナル

所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿4-3-25
TEL:03-5312-8702 FAX:03-5312-8735
http://www.relocation-international.co.jp
設立 2005年6月
資本金 75,000,000円
事業内容
  • 留守宅管理事業
  • 海外赴任業務代行事業
  • 海外赴任総合コンサルティング事業
  • 外国人駐在員受入れ事業
  • リフォーム事業
  • BTM事業
代表者 代表取締役社長 志水 康治

株式会社リロ・ホールディング

所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿4-3-23 内田ビル9F
TEL : 03-5312-8791 FAX : 03-3225-9714
http://www.relo.jp/
設立 1967年3月
資本金 2,561,000,000円
事業内容
  • リロケーション事業
  • 福利厚生およびCRMアウトソーシング事業
  • 余暇創造事業
代表者 代表取締役社長 土屋 真

 

本件に関するお問い合わせ

株式会社リロ・ホールディング 広報マーケティング室 広報担当: 小山
〒160-0022 東京都新宿区新宿4-3-23 内田ビル9F
TEL: 03-5312-8791 FAX: 03-3225-9714 e-mail: k.koyama@relo.jp