ホーム >  プレスリリース・お知らせ >  「福利厚生倶楽部」割引利用チケット発券サービス開始

プレスリリース・お知らせ

「福利厚生倶楽部」割引利用チケット発券サービス開始
~全会員Fami ポートで福利厚生メニュー割引利用チケット受取り可能 カスタマーセンターでカバーしきれない会員ニーズをサポート~

2008年12月16日

FASF

報道関係者各位

株式会社リロ・ホールディング
株式会社リラックス・コミュニケーションズ

総合福利厚生代行の最大手リロ・ホールディング(東京都新宿区 代表取締役社長 土屋 真)の子会社リラックス・コミュニケーションズ(東京都新宿区 代表取締役社長 越永 堅士)は、株式会社ファミマ・ドット・コムと業務提携し、12月16日より、全国のファミリーマート約7,300店舗に設置されたマルチメディア情報端末Famiポートで『福利厚生倶楽部』の会員約205万人向けに、レジャー施設を中心とした約1,000施設の割引利用チケットを、いつでも発券できる新サービスを開始いたします。
全会員がカスタマーセンターを一切介さずに、割引利用チケットを受け取ることのできるサービスにより会員サービス面において競合企業との大きな差別化になると考えております。

従来、『福利厚生倶楽部』をはじめ競合他社のサービスの多くは、会員がカスタマーセンターに申し込み、後日割引利用チケットを郵送にて受け取っておりました。
また、コンビニの情報端末による利用チケットの発券についても、会員が事前にカスタマーセンターに申し込み、割引利用チケット発券用のIDとパスワードの発行を受ける、というスキームが主流となっていました。
そのため、会員は利用ニーズが発生した際、その場で割引利用チケットを入手することが困難な状況にありました。

このため、当社は、Famiポートと『福利厚生倶楽部』の会員データベースのリレーションを取るシステムを構築することによって、会員がカスタマーセンターを介すことなく、いつでもFamiポートに会員番号を入力するだけで、割引利用チケットを受け取ることが出来るようにいたしました。

この新サービスによって、会員は旅先で突然、施設の利用ニーズが発生した際にも、近隣のファミリーマートで割引利用チケットを受け取り、いつでも施設を利用することが可能になります。
現在、温泉、エステ、カラオケ、ボーリング等のレジャー施設のみが対象となりますが、今後、各提携施設との調整を進め、同社が提供する20,000以上のサービスの割引利用チケットの発券を可能にし、会員の利便性を飛躍的に向上させることに努めてまいります。

当社新サービス

news20081216-2.gif

企業概要

株式会社リロ・ホールディング

所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿4-3-23 内田ビル9F
TEL : 03-5312-8791 FAX : 03-3225-9714
http://www.relo.jp/
設立 1967年3月
資本金 2,561,000,000円
事業内容
  • リロケーション事業
  • 福利厚生およびCRMアウトソーシング事業
  • 余暇創造事業
代表者 代表取締役社長 土屋 真

株式会社リラックス・コミュニケーションズ

所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿4-2-18 新宿光風ビル4F
TEL:03-3226-0244 FAX:03-3226-0280
http://www.reloclub.jp
設立 2001年8月
資本金 100,000,000 円(株式会社リロ・ホールディング100%出資)
事業内容
  • 福利厚生代行サービス「福利厚生倶楽部」の運営
  • 会員優待代行サービス「クラブオフアライアンス」の運営
代表者: 代表取締役社長 越永 堅士

 

本件に関するお問い合わせ

株式会社リロ・ホールディング 広報マーケティング室 広報担当: 小山
〒160-0022 東京都新宿区新宿4-3-23 内田ビル9F
TEL: 03-5312-8791 FAX: 03-3225-9714 e-mail: k.koyama@relo.jp