ホーム >  プレスリリース・お知らせ >  独身者限定『リロキューピット』

プレスリリース・お知らせ

独身者限定『リロキューピット』
~“福利厚生倶楽部” いい人発見!社外交流プログラム~

2008年12月16日

FASF

報道関係者各位

株式会社リロ・ホールディング
株式会社リラックス・コミュニケーションズ

総合福利厚生代行の最大手リロ・ホールディング(東京都新宿区 代表取締役社長 土屋 真)の子会社リラックス・コミュニケーションズ(東京都新宿区 代表取締役 越永 堅士)は、“福利厚生倶楽部”会員企業(約7,000社)の従業員のうち独身者限定で、プライベート活動における社外交流を目的とした“社外交流プログラム”『リロキューピット』を開始いたします。

近年、“婚活”(結婚のための活動)とい言葉が流行しているように、積極的に活動しないと結婚が困難な時代であると言われており、晩婚化・非婚化(20~30歳未婚率:男性60.5%、女性49.5% ※総務省統計局)が進んでおります。
そして、最大の要因は「出会いのきっかけがない」ということです。
以前より、会員企業の人事担当者から、多忙な従業員に対し、プライベートにおける社外活動で充実した私生活、更には、そうした活動の中で最良のパートナーとの出会い、そして幸せな結婚を実現するきっかけとなるようなコンテンツ開発に対する要望を多くいただいておりました。
ただし、女性従業員に対しケア意識の高い人事担当者にとって、社外交流における絶対条件は“安心安全”です。

そこで、“福利厚生倶楽部”の会員同士であれば、弊社が全参加者を把握しており、会員も所属会社が明らかになっているため、より安心かつ安全な社外交流の実現が可能と考え、従来の福利厚生の企画にはなかった、“安心できる出会い・交流の場”という全く新しいコンセプトのもと“社外交流プログラム” 『リロキューピット』を企画開発いたしました。

第1回目は、12月22日、豪華客船「ロイヤルウイングBデッキ[ラベンダー]」において、300人以上もの応募者から厳正なる抽選により選ばれた男女各15名(計30名)の“福利厚生倶楽部”会員による船上ディナークルーズを開催いたします。

会員企業にとっては、従業員のプライベートが充実することにより、労働に対する意欲も高まるといった副次的な効果や少子化、晩婚化・非婚化対策にも繋がると期待されております。
現在、弊社では結婚適齢期の独身社員による『リロキューピット』企画運営の専門チームを結成し、3年後、年間開催数60回、延べ参加者数6,000人、結婚成約者100名を目指します。
尚、第1号の結婚成約者には、弊社より「結婚式および新婚旅行にかかる費用相当分の全額」を進呈いたします。

企業概要

株式会社リロ・ホールディング

所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿4-3-23 内田ビル9F
TEL : 03-5312-8791 FAX : 03-3225-9714
http://www.relo.jp/
設立 1967年3月
資本金 2,561,000,000円
事業内容
  • リロケーション事業
  • 福利厚生およびCRMアウトソーシング事業
  • 余暇創造事業
代表者 代表取締役社長 土屋 真

株式会社リラックス・コミュニケーションズ

所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿4-2-18 新宿光風ビル4F
TEL:03-3226-0244 FAX:03-3226-0280
http://www.reloclub.jp
設立 2001年8月
資本金 100,000,000 円(株式会社リロ・ホールディング100%出資)
事業内容
  • 福利厚生代行サービス「福利厚生倶楽部」の運営
  • 会員優待代行サービス「クラブオフアライアンス」の運営
代表者: 代表取締役社長 越永 堅士

 

本件に関するお問い合わせ

株式会社リロ・ホールディング 広報マーケティング室 広報担当: 小山
〒160-0022 東京都新宿区新宿4-3-23 内田ビル9F
TEL: 03-5312-8791 FAX: 03-3225-9714 e-mail: k.koyama@relo.jp